[経験談]SEO対策:2つ目のブログへ記事移動する時の注意点

2024年3月29日

2つ目のブログを立ち上げてから、1つ目のブログについてなんだかもやもやしていたことがありました。

実はそれは、夜ベッドに横になっても気になっていたことだったんです、数日間。

最初は、1つ目のブログは最近、毎日更新してないからかなぁと感じていただけだったんです。

しかし、分析していくと原因と結果があることに気づきました。

Googleサーチコンソールを見たら

下の画像は、1つ目のブログの直近3か月間(12/26~3/25)のGoogleサーチコンソールの結果です。

何かお気づきでしょうか?

この一か月前(11/26~2/26)の推移と見比べてみます。合計表示回数も下がり、平均CTRと平均掲載順位も悪化しています。

細かく見てみます。

1/29~2/26の一ヶ月間の推移です。

2/29~3/27の推移です。明らかに悪化しています。

何故悪化しているかを考えてみました。いくつか考えられました。

変化点①:3/9に2つ目のブログ立ち上げた。

変化点②:3/10から1つ目のブログから2つ目のブログへ記事を移行した。2つ目のブログへ記事をコピペし、1つ目の記事を下書きに保存という作業を随時開始した。

変化点③:3/24に健康カテゴリー以外の記事のカテゴリーを変えた。

3月の記事更新は3日、7日、19日、23日しかない。これも掲載が少なくなる原因ですね。

その観点から見ると3/10~悪化傾向になり、更に3/25~悪化する可能性があると予測されました。

結果、細かく見てみたら予測通りどんぴしゃりでした。

2/24~3/10までの推移

3/10~3/25までの推移

そして、3/24~3/27の推移

3/24にクリック数が1という今までにない数字が出ています。CTRも0.8%と低い数字。

CTRとはクリック率です。数値が高くなるほど、ブログに訪問したユーザーが多いということになります。

よって0.8という数字は、Google検索に表示はされているのに、実際クリックがされていないと読み取れました。

Googleサーチコンソールの推移の結果わかったこと

私なりの原因と結果のまとめです。記事を別のブログに移行する時、適切な処置をすることが変動を抑える為にも大事。そして、やっぱり継続的に記事を書くのが大事ですし、新規記事投稿時にカテゴリーも決めて変更しないことが大事ですね。

原因結果
記事を書いて公開した時クリック数が上がる傾向になる
転送処置をしないまま、
記事を別のブログに移動した時
クリック数が下がる傾向になる
カテゴリーを変更した時クリック数が下がる傾向になる

ちなみにGoogleアナリティクスを見たら

1つ目のブログの直近3か月間(12/26~3/27)の推移です。Googleアナリティクスと同様に、明らかにグラフの推移が右肩下がりです。そして、グラフの3/25に丸いものがついています。

そしてその部分を見てみると、「異常検知」「ユーザーがドロップ」の表示が!びっくりしました。これはなんだろうと思いました。

調べてみましたら、異常検知というのは、Googleアナリティクスで過去のデータから予測した範囲を外れた実測値が出ると異常が報告されることがわかりました。

アナリティクス インテリジェンスでは、過去のデータに基づいて現在の期間における指標の値が予測され、実際の値が信用区間外となった場合はデータポイントが異常として報告されます。

アナリティクスヘルプより一部抜粋

まとめ 結果から推測されたこと

変化点が瞬時にGoogleに反映されるわけではないですし、確かにタイムラグがあると思います。
しかし、2点の変更点によって、順位やアクセス数の急激な悪化傾向になったことはデータからもうかがい知ることができました。

1.記事の移行作業により一時的に重複コンテンツと判断された可能性あり。そして、Googleの巡回役のクローラーが探せなくなる可能性が生じた。

2.カテゴリーを変えたことによって、Googleの巡回役のクローラーが探せなくなる可能性が生じた。

安定したSEO対策をしたい場合は、安易にブログ間で記事を移動しない。やむを得ず、移動する際は転送処置をすること。カテゴリーは最初にしっかり決めてそれ以降は変更しないことがベストだと思いました。

以上、あくまでも個人の経験からの結果です。実際のGoogleの見解は出ていないそうです。

おまけ ブログ間の記事の移動作業時の転送処置方法

調べてみました。Redirectionというプラグインを使うと、WordPressでリダイレクトを設定できることがわかりました。

リダイレクトとは、ブログ間の記事移動時にURLが変更されてしまうので、そのURLを転送してくれる方法。Google検索の評価も引き継ぐことができるそうです。

プラグイン Redirectionを導入

ダッシュボード→プラグイン→新規追加をクリックします。

キーワードに「Redirection」の文字を入力し、今すぐインストールをクリックし、有効化になったことを確認する。

基本セットアップ設定方法

ダッシュボード→ツール→Redirectionをクリックします。

2ヵ所にチェックを入れて、セットアップを実行をクリックする。

セットアップ完了をクリックする。

「完了」をクリックして、基本セットアップは完了です。

転送ルール新規追加方法

新規追加をクリックします。

ソースURLに移行元(もともとの記事があった場所)の具体的なURLを入力します。

ターゲットURLに移行先(移行後の転送したい先の場所)の具体的なURLを入力します。

「転送ルールを追加」をクリックします。すると転送できるようになりました。

もし、ユーザーが移行元のURLをクリックしても、新たな移行先に転送されます。

これをブログ間で、移動した記事全て実行します。

ちなみに、3/29現在、グラフ推移は上昇してきています。良かったです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

《新着記事》

Thumbnail of new posts 064

: パソコンの便利な使い方

文字起こしアプリで仕事が変わる!嬉しいフィードバック!

先日の記事で、便利な文字起こしアプリについて紹介させていただきました。そして、と ...
Thumbnail of new posts 072

: ワードプレス

WordPressをカスタマイズ!初心者でもわかるCSS:固定ページに投稿日と更新日を入れたくない

実は前から気になっていたんですが、全部の固定ページに投稿日と更新日を入れたくない ...
Thumbnail of new posts 185

: ChatGPT

ChatGPT活用!情報漏洩の危険性を防ぐ2つの注意点

ChatGPT(チャットGPT)って知ってますか?使ったことがありますか? 便利 ...
Thumbnail of new posts 161

: ワードプレス

もっと書きたいあなたへ:30分で完成するブログのコツ

この間、3分でブログを書く方法を記事にしたら、仕事の自給講座メンバーの方から反響 ...
Thumbnail of new posts 000

: ワードプレス

時間がない人必見!3分でブログを書く方法

毎日ブログを習慣にしたいのに、なかなかパソコンに向かうと悩んでしまって書けない、 ...

ワードプレスSEO

Posted by yoko