[初心者向け]Googleアナリティクスとは?簡単に!有益な3つの項目について

Googleアナリティクスという言葉を聞いたことがある方が多いと思います。なかなか活用できていないのが現状なのではないでしょうか?

私もまだまだ使えていないのですが、有効に使える3つの項目についてマスターして活用していきませんか?

はじめに、Googleアナリティクスとは?

GoogleアナリティクスとはGoogleが提供しているweb解析ツールです。無料版でも十分に活用できる優れものです。主に流入経路やユーザーが訪問した最初のページ、平均滞在時間なども確認できるツールです。

主な指標

PV数ページが閲覧された数
セッション数ウェブサイトを訪れた訪問数
ユーザー数ウェブサイトを訪れたユーザーの数
直帰率直帰率は1ページのみ閲覧して離脱したセッションの割合
平均セッション時間1セッションのウェブサイトの平均滞在時間

1.どのような経路で自分のブログにアクセスしているかを調べる方法

Googleアナリティクスの「チャネルグループ」を見ると、ユーザーが自分のウェブサイトに、どこを窓口としてアクセスしてきたかがわかります。

Organic SearchYahoo!やGoogleなどの検索エンジンからの経路を示す
Direct直接URLを入力したり、ブックマークや閲覧履歴などからアクセスした経路を示す
SocialTwitterやInstagram、FacebookなどのSNSからの経路を示す
Referral固定されたリンクからの経路を示す

確認方法は、閲覧レポート → ライフサイクル → 集客 → 概要 → 新規ユーザー数から見てみてください。

2.最初にアクセスされたページを調べる方法

Googleアナリティクスの「ランディングページ」とは、文字通り「着地ページ」、ユーザーがウェブサイトに訪問した際に最初に見たページのことを指します。

確認方法は、レポート → エンゲージメント → ランディングページです。

3.ウェブサイトに新規ユーザーを呼び込めているかを調べる方法

集客レポートは、集客に関する詳細を把握することができるレポートで、集客サマリーはウェブサイトへどこから入ってくるのかを全体的に知ることができるレポートです。

確認方法は、レポート → 集客 → 概要です。

まとめ

Googleアナリティクスは、使い方によっては自分のウェブサイトの改善に役立つ有益なツールだと思います。これからもコツコツと改善して自分のウェブサイトを見ていただけるよう工夫していきたいですね。